event - 詳細

豊島晶の文字づくり – 基本からカワイイまで –

このワークショップは少人数での開催のため、キャンセルの場合は必ずご連絡をお願いします

「和文と欧文」初の金沢でのワークショップ。
今回はモリサワタイプコンペの受賞作である「すずむし」を作った豊島晶さんをお迎えして、文字づくりワークショップを行います。

————————————————-

まず明朝体のレタリングをしながら明朝体のエレメントを確認します。
そのあと文字の骨格を自分で好きな形で自由に書いてもらい、その骨格に明朝体のエレメントをつけていきます。
エレメントは自分で考えたオリジナルのものでも大丈夫!墨入れも行い、自分の文字を作っていきます。

基礎から応用まで、硬い文字からカワイイ文字まで。楽しい文字づくりを体験できます。

イベント概要 ————————-
開催日時:2016年 7月2日(土)10:00〜17:00(13:00〜14:00休憩)
会場:金沢美術工芸大学 研修室
定員:5名(別途学生が参加します)
主催:和文と欧文
特別協賛:モリサワ タイプデザインコンペティション 2016
https://competition.morisawa.co.jp/

持参品 ————————-

・鉛筆(2B〜4B)
・定規(30cmくらい)
・細い水性の黒ペン(0.5以下)
・赤ボールペン(こちらはどちらでもいいです)
※ワークショップで必要な用紙や筆などはこちらで準備します。

注意
ワークショップで墨などを利用するため、念のため汚れても大丈夫な服装でお越しください。

登壇者 ————————–

profile-akitoyo_s

豊島 晶(とよしま あき)
短大、専門学校を卒業後いくつかのデザイン会社を経て2009年から2014年の約5年間ニューヨークを拠点にデザインディレクター・タイプディレクターとして活動。2012年(株)AKIPON DESIGN HOUSE設立。2014年9月株式会社モリサワより「すずむし」をリリース。2014年帰国後、東京在住。現在は桑沢デザイン研究所にて専任教員として勤務。日本タイポグラフィ年鑑、東京TDC、N.Y. TDCなど入選多数。2011年日本タイポグラフィ年鑑にてロゴ・シンボル部門ベストワーク受賞。2012年モリサワタイプデザインコンペティションにてモリサワ賞 銅賞、明石賞、ファン投票1位のトリプル受賞。